プロフィール

  • Hakinakina

    http://hakinakina.jp

    スポーツを通じて多くの人々に健康と
    喜びを与えることをミッションとして
    活動しています。

    スポーツ技術向上やボディケアなどを
    目的とするパーソナルトレーニング指導や、乳幼児向けの運動教室講師等をしております。

    スポーツに携わる人々をサポートする為のサービスとして、Webページ制作やweb戦略の為のご支援、ビジネス拡大の為のコンサルティング等も提供しております。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.31

30分でウェスト-3cm!

昨日、パーソナルトレーナーとして活動をさせていただいております新橋の「第一ホテル東京 フィットネス&アクアゾーン」にて、新しいエクササイズプログラム「骨盤コンディショニング」のone bill 体験会を開催させていただきました。

30分の骨盤調整エクササイズで、お試し価格の\1,000でのサービス提供です。
昨日は、4名のお客様がご体験いただきました。

中でも、様々なスタジオプログラムにも積極的に参加されているK様、なんと30分の体験でウェストが-3cmdowngood

お客様も大喜びをしていただきました。

これは別に、タネや仕掛けがあるわけでもなく、しっかりとした理論に基づくものなんです。
ポイントは、全身のリンパの流れや静脈の血行を改善してあげることで、代謝力をアップさせるというもの。

さすがに1回だけでは、今朝にはもう元に戻ってしまっているかもしれませんが、継続していくことで確実にサイズダウンをすることができます。

K様にはしっかりとそのこともご説明し、納得していただいた上で継続をしていただけるご意思が確認できました。

他の3名も、「骨盤がすっきりした」、「ウェストまわりがすっきりした気がする」、「膝の痛みが少し癒えた気がする」と、骨盤コンディショニングをご評価いただきました。

第一ホテル東京での体験会は、9/1と9/8にも開催をさせていただく予定です。

2011.08.28

NESTA サマーセッション

昨日と今日の2日間で、私が所属するパーソナルトレーナー認定団体、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)が主催する年に一度の大イベント、「2011 summer session」が開催され、私も2日間受講をしてきました。

様々な講師の方々のお話を拝聴することができ、とても勉強になりました。
また、それと同時に売れっ子トレーナーの先輩方ほど、勉強をされておられ、そしてまた常にアンテナを張って最新の情報を収集されています。

今回は2日間で6セッション、5名の講師の方々より学ばせていただくことができました。

そんな中でも、本日受講をしました、小林邦之先生のセッションは大変興味深く、そしてまたとても勉強になりました。

そんなわけで、今年の6月に発売された小林先生の書籍もご紹介させていただきます。

今日小林先生がセミナーでお話された内容は「バンデージ・メソッド」と「アシストトレーニング」の2本でした。

どちらも明日から使えるネタもあって、とても参考になりました。
また、小林先生のワークショップなどにも参加してみたいと思います。

『告知』 ワンコイン 体験会

0歳からの運動教室「Kids With」 NEW OPENのお知らせ

2011年10月より、0歳からの運動教室「Kids With」がスタート!!

開催に先立ち、体験会を開催いたします。
日時:9月29日 10:00~10:50
場所:スタジオ「プラーナ」
   (聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩6分)

詳細はこちらから確認してください。

2011.08.27

立川のPizzeria

昨日から2日連続でのグルメネタです。

昨日は館山に住む両親が我が家へ泊まりに来ていたので、立川へランチをしに行ってきました。
お店の名前は、「Pizzeria YUICHIRO&A

イタリアから取り寄せた『ACUNTO NAPORI(アクント ナポリ)』の薪窯を使っていることがお店のこだわりだとか。

期待をもってピッツァランチをパスタランチを2人前ずつオーダー。

最初に出てきたのはマルゲリータ。
ほどよく酸味のきいたトマトソースがとてもおいしい。
そしてなにより生地がうまい!!

パスタもおいしかったですが、やはり窯にこだわるだけあって、ここのピッツァは絶品です。
サラダとスープにメイン(ピッツァ or パスタ)、プチデザートにドリンクがついて、これで\1,000はとてもお得感いっぱいですhappy01

20110827

こちらは、しらすを使ったビアンカです。
これもさいこー!!

2011.08.26

恵比寿 ネパール料理 クンビラ

一昨日、トレーナーの師匠である木内さんの呼びかけにより、恵比寿のネパール料理店「クンビラ」へいってきました。

ディナーをともにしながら、トレーナーの先輩や仲間、フィットネス関係会社の方々との交友を深める会となりました。

それにしても、料理が旨い!
そして会話が弾むhappy01

今日は初対面の吉川さんの隣りに座らせていただき、子どもたちの運動に関する現状やら指導方針やらを熱く語り合ってしまいました(*^-^)

20110826_001

そしてこちらは、最初に運ばれてきたお料理がこちらの「モモコ」というお料理。
いっしょに添えられているソースがなんとも言えず絶品です。

20110826_002

こちらは料理の締めとなったカレー。
さほど辛くはありませんが、スパイシーでほんとうにおいしい!

途中に出てきた海老のチリ&スパイシーはちょっと辛かったweep

それにしても、すべてのお料理がおいしく、そして様々なお話ができました。
こうした機会は次のステップへの活力にもなりますしね。

木内さんに感謝!
とても素晴らしいディナーとなりました。

2011.08.25

【イベント】リトミック体操 開催します!

昨日もちょっと登場した、kyoko先生。
普段は調布エリアを中心に、リトミックなどの音楽プログラムを提供している、とても優秀な先生です。

実は、久しぶりにそのkyoko先生と一緒にイベントを開催することが決まりましたbell

リトミック体操です。
「音楽を感じて、それを体で表現する」というリトミックの素晴らしさに、お子様の運動能力発達に良い動きを取り入れた、kyoko先生と私のオリジナルプログラムです。

前回は2月21日に開催し、20組程度の親子が参加をしてくださりました。
みなさんけっこう汗だくになったり、、
普段リトミックではそこまで体を動かすこともないと思いますが、私が加わることで運動量が倍増しちゃいますsmile
ご参加いただく方は心してきてくださいね(笑)

場所は前回同様、調布市文化会館・たづくり となります。

日時:9月5日 11:00
場所:調布市文化会館・たづくり (調布駅より徒歩5分程度)
参加費:\1,000

ご興味のある方はぜひこちらからご連絡ください。
たくさんの方からのご参加表明をお待ちしておりますgood

2011.08.24

杏林予防医学研究所 東京セミナー

今日、山田式ファスティングでおなじみ山田豊文先生の東京特別講演が大井町にありますきゅりあんで開催され、受講をしてまいりました。

本日の講演テーマは「ストレスにも・放射能にも負けない9つの魔法」でした。

山田先生の講演は今回で2回目の受講となりましたが、前回よりもさらにエネルギッシュな講演でした(^-^;

本当に色々な現状の問題点にスポットを当て、それを予防医学という見地から解説をしてくださいました。
以前からトランス脂肪酸や牛乳の摂取に関する問題を指摘されてきましたが、今回はテーマにもあります通り、原発事故に伴う放射性物質とその人体への影響に関してのお話に、多くの時間を割かれていました。

人体の中で特に細胞の活性化(細胞分裂)がめまぐるしく行われている胎児(妊婦さん)や乳幼児への影響は間違いなく起こるという指摘、そしてそれに対処すべき栄養指導や生活スタイルの見直し・改善など、様々な対処方法にまで言及されていました。

原発問題は、過去の公害問題や日本をダメにした現在の医療同様、官・産・政・学が様々なしがらみによって作り出された妄想と虚偽による、ある種国民を洗脳した結果であるということがよくわかりました。

結局は、原発によって莫大な儲けを得る大企業があり、そこからの献金によって潤う大学の学者(俗に言う専門家)、そしてその自称専門家に振り回される政治家と官僚という構図が、過去もそして今も続いているということです。

今回のセミナーでお話をしていただいた内容がギューっとつまった書籍が会場内で販売されていました。

さっそく自分用と、日ごろからお世話になっており、一緒に乳幼児指導の仕事をしているkyoko先生にプレゼントする用で、2冊購入して帰ってきました。

2011.08.22

フィットネスクラブ一撃 セミナー

フィットネスクラブ一撃で開催されております、リコンディショニングとプレハビリテーションを中心としたトレーニングセミナーに、昨日参加してまいりました。

7月31日に第一回目が開催され、今回が二回目。
コナミで仲良くさせていただいているインストラクターの加藤あいさんからの紹介で、こちらのセミナーを受講することになりました。

リコンディショニングという言葉は聞きなれない方も多いかと思いますが、簡単に言えば低下した機能を取り戻し、体調を改善することです。

特に肩こりや腰痛などの症状を訴える方は多いと思います。こうした原因は筋力低下や姿勢不良によって筋バランスやアライメントの崩れにあります。
これを、ストレッチやエクササイズによって症状を取り除き、さらに再発をしないよう処置をするためのトレーニングを実施することで、体調を改善していきます。

また、プレハビリテーションとは、上記のような機能低下が起きないように予め予防をするためにトレーニングをすることを言います。

どちらも、パーソナルトレーナーにとっては大変重要な分野となってきています。
講義内容の多くがすでに一度勉強をしていて復習的な要素が高くなっていますが、新たなトレーニングメソッドを教えていただいたりと、とてもためになることも多くあります。

次回は9月25日の予定です。

2011.08.20

【DearBaby】すくすく運動塾 3回目

昨日は、DearBabyでの「kodomo すくすく運動塾」第三回目がありました。

天候の影響と、夏休みで帰省中というご家庭もあり、今回はベビークラスが6組、キンダ―クラスが2人という少人数(^-^;

今回のテーマは前回に引き続きのバランス運動と、新たに取り組むマット運動です。
ともにスモールボールを使って楽しみながら、工夫をしながらの運動となりました。

特にキンダ―クラスの方は2人でのレッスンでしたので、指導にも熱が入りますangry
何度も何度もでんぐり返しの練習、、

ベビークラスの方は少し機嫌が悪くてぐずってしまった子もいらっしゃいましたが、どちらもみんな上手にできましたgoodbell

次回もマット運動を中心に行う予定です。
みんな運動がどんどん好きになっていっているようで、レッスンを担当させていただいていて、次に行くのが毎回楽しみです!

2011.08.17

旅のお供に・・

この2週間の間に、東北へいったり、関西へいったり、実家へいったりと少し遠出をすることが多かったのですが、そのときいつもお供に持ち歩いているのがこちらです。

20110817

アイスコーヒーを作ってこれに入れ、持ち歩くのが旅の定番になりつつあります。
このマグは、インストラクター仲間で最近色々と仲良くさせていただいている、田中舞さんからプレゼントとしていただきました。

彼女はエアロビクスのインストラクターとして、様々なスポーツクラブで活躍されていて、メディアへの出演などもしていらっしゃいます。
いつも彼女の前向きな姿勢を見ては、「自分も頑張らなくては」と元気をもらっています。


2011.08.16

軟式野球合宿 1日目

8月8日から3日間、「Future's Baseball Academy 夏休み軟式野球合宿」にトレーニングコーチとして参加してきました。

早朝から羽田空港を飛び立ち、神戸空港へ。そこから電車を乗り継いで宝塚駅に出て、いよいよ参加プレーヤー20名のキッズと合流。
今回はこの合宿のスポンサーをしてくださいました「賃貸住宅サービスグループ(株式会社グラート」様により、宮城県名取市・岩沼市・仙台市の少年野球チームの選手を招待し、開催されました。

会場となったビーコンスタジアムは大変素晴らしい施設、到着早々子どもたちも大興奮でした。
今回の講師陣は、
 ・真木将樹 (元近鉄・巨人で投手として活躍)
 ・Dave Defraitas (クリーブランドインディアンス スカウト)
 ・倉持学 (元アメリカ独立リーグプレーヤー)
という顔ぶれに私を加えた4名体勢となりました。

初日の練習はウォーミングアップと軽めのトレーニングを最初の1時間弱行い、ここを私が担当しました。

それからは2グループに分かれ、内野・外野の守備基礎練習をローテーションで行い、最後にバッティング練習を行って終了。

子どもたちも朝早くから飛行機と電車を乗り継いできてくれましたが、疲れた様子もなく元気に練習に取り組んでいました。

20110816_001

↑到着後、みんなそろってお昼ご飯のお弁当を食べています。
初めて会った仲間同志で、色々と話が盛り上がりました。

20110816_002

↑夕食はバーベキュー!
そしてそのあとはみんなの前で改めての自己紹介。
みんな少し照れながらも、元気にあいさつをしてくれました。


2011.08.14

【草野球】練習試合 vs 城山jacks

今日は午前中ではありましたが、炎天下の中での草野球でした。
しかも今日は7イニングの完投、、

先週も5イニングを投げましたが、今日も打線に助けられての2試合連続勝ち投手となりました。
今課題として取り組んでいるのが、「しっかりと軸を作って投げること」と、「体の左側への倒れこみをなくし、しっかりと肘を上げて投げること」の2点です。

今日の試合でも中盤以降はだいぶ軸を意識して投げることができましたが、まだまだ肘の上げ方や体が倒れこまないようにといったところでは、修正しなければなりません。

今日は味方のエラーなどもありましたが、3回に集中打を浴びての6失点、以前に比べストレートにも変化球にもキレが出てきたと思いますが、コントロールの悪さが目立ち、しっかりと試合を作ることができていません。

来週から2週間は週末に仕事などの予定があって参加できないため、自宅での自主練習などでしっかりとフォームをつくっていきたいと思います。

2011.08.13

【DearBaby】知育教室8月 0歳クラス

8月8日からの3日間、関西で少年野球合宿にトレーニングコーチとして参加してきました。
3日間とも晴天に恵まれ、久しぶりに真夏のグラウンドで汗を流してきました。
高校野球をしていた頃を少し思い出し、楽しい3日間でした。

さて、そんなあっという間の3日間が明けた8月11日には、DearBabyでの知育教室がありました。
さすがにお盆前ということもあって、参加者がいつもの半分!
でも少ないながらに、のんびりと楽しくクラスを開催いたしました。

今日は0歳のクラス、知育教室は半年タームで行っているのですが、このタームも今回を入れて残り2回。
そんなわけでタームを開始したころに比べると、お子さんたちもどんどん成長しています。

まだ寝返りも出来ないお子さんがハイハイをし出したり、ハイハイもあまりできなかったお子さんが歩いていたりと、子どもの成長の早さを目の当たりにしてきました。

そんなわけで、11日のクラスでは今までの復習も取り入れてみたのですが、以前はあまり上手にできなかったバランス遊びが上手にできるようになっていたりして、お母さんも大喜び、我が子の成長に驚いていました。

お子さんの教室にはこんな喜びがあるので、本当に毎回が新鮮で楽しくなってしまいます。

昨日・今日は私もつかの間のOFF。
我が子ともこれまで以上に触れ合って、成長を実感しています。

20110813_001

脛の上にお子さんを乗せて、「ヒコーキ!」

20110813_002

こちらは逆立ちの練習!といっても持ち上げているのはお子さんの腕力ではなく、お母さんだったりしますが、、

20110813_003

「バンザイエレベーター」、お母さんもみんな上手になりました!

2011.08.07

石巻市 吉田保育園夏祭り!

8月5日から2日間で、またボランティア活動に参加してきました。

今回は、初日が宮城県亘理郡山元町での物資仕分け作業、二日目が石巻市にあります吉田保育園というところで毎年開催されている夏祭りの開催お手伝いという作業内容となりました。

物資仕分け作業前に、山元町のお寺を訪問し、今回の災害で亡くなった後、まだお墓に入ることのできないご遺骨が安置されているお堂にて、お参りをさせていただく機会をいただきました。

改めてご遺骨を目の前にし、身の引き締まる思いがいたしましました。
被災地に入ってこれまで様々なボランティア活動をしてきましたが、多くの方が亡くなったということは頭でわかっていても、なかなか心でしっかりと受け止めることができていなかった気がします。
今回の経験で、改めて多くの方々がなくなり、そのお一人おひとりにはそれぞれの人生とストーリーがあったんだということを、改めて実感いたしました。

またそれと同時に、8月4日に亡くなった松田選手のことがなんとなくオーバーラッピングし、多くの失われた命をしっかりと受け止め、その方々に恥じることがないよう、毎日を一生懸命生きていかねばと思いました。

さて、2日目は幼稚園での夏祭り!
吉田幼稚園自体は津波の被害をほとんど受けず、家などが被害を受けた方もさほど多くはないとのことです。
それでも、毎年恒例で子どもたちが楽しみにしていた夏祭りが、被災していないという理由でほぼなんの支援を受けることもできず、準備などが間に合わないために今年は開催されないというピンチを迎えていたそうです。

そこで、私が所属するボランティア団体・ハンズオン東京に連絡が入り、今回の活動へとつながったのです。
フードコーナーとして、綿菓子・かき氷・ポップコーンを用意し、さらに簡単なゲームコーナーと、体操教室が今回のイベント内容となりました。

私は、保育園の先生の伴奏をお願いし、各クラス20分程度でいつものような体操教室の先生を務めて参りました。
元気なこどもたちの笑顔に、逆にパワーをもらいました。

また別の機会にでも、子どもたちに会いに行けたら良いなぁと思います。

さて、明日からFuture's Baseball Academyが主催する少年野球教室に、トレーニングコーチとして参加してきます。
7:20羽田空港発の飛行機だそうで、、またしても4時起きです。。

2011.08.04

日本サッカー界のスター選手が逝く

2日間、生死を彷徨っていた松本山雅FCの松田直樹選手が、短い生涯を終えてしまいました。
私含め、多くのファンの心に、やりどころのない怒りと悲しみを残して・・

昨年のオフ、多くのマリノスサポーターも本人も、本当に不本意な形でチームを離れ、そして選んだ新天地が、JFLの松本山雅FC。

この移籍騒動によって、私はこれまで以上に松田選手を好きになりました。
そんな大好きなスポーツ選手が現役のまま亡くなり、私はアイルトン・セナがなくなった日以来のショックを受けることになりました。

私は、サッカーの経験はありませんが、身近に二人のサッカー小僧がいます。
一人は高校までサッカー一筋、高校三年では県の選抜チームに選ばれ、本気でJリーガーを志した同級生です。
もう一人は、現役のブンデスリーガ―コーチ。UEFAのA級ライセンスを保持する本物のサッカーコーチです。
その二人と私がの共通点。
それは、KINGカズが大好きなことと、日本サッカー史上最高のセンターバックは誰かと問われたら間違いなく「松田直樹」と答えること。

高さ・スピード・対人プレーの強さ、どれも他のプレーヤーを圧倒するほどのセンスを持ち合わせていました。
情に熱く、時にはチーム内でぶつかることもあり、ジーコJAPAN以降代表に呼ばれることはなくなってしまいました。
要するにプレーは一流でも、監督にとっては扱いにくい選手だったのでしょう。
その扱いにくい選手をセンターバックの一角として代表に選び続けたトルシエ監督は、日韓W杯でベスト16。一方代表入りさせなかったジーコJAPANは2敗1分のグループリーグ最下位で敗退。
これだけで比較するわけではありませんが、扱いにくくても才能あふれるプレーヤーをイレブンに選出して起用したところに、監督の能力の違いが表れているような気もいたします。

少し話がそれてしまいましたが、松田直樹選手は志半ばで、病に倒れ、そして逝ってしまいました。34歳という若い年齢で。。

子どもと奥さんを残して一人旅立つ無念さは、同じ父親であり同じ年生まれの私にはとてもつらく、松田選手のことを考えれば考えるほど涙がにじんでしまいます。

彼の闘志あふれるプレー、自分に対しても周りに対しても常に厳しく叱咤激励している姿、点を決められてもチームメイトを鼓舞する姿、攻撃陣のふがいなさに呆れてどんどん攻め上がってしまう身勝手なプレーなど、松田直樹選手の雄姿をしっかりと胸に刻み、まずはご冥福をお祈りしたいと思います。

願わくば、今度はあちらで、また元気にはつらつとプレーする姿を、3月の震災で亡くなってしまった方々に見せて上げてほしいと思います。

松田選手の志、サッカーにかける想いは残された松本山雅のチームメイトや、多くのJリーガーに引き継がれていくことでしょう。
松田選手に代わって、そのことをしかと見届けることを誓います。

20110804

「カズ選手が辞めない限り自分も・・」と語っていた松田選手とカズ選手の競り合いのシーンはなんとも言えません・・

2011.08.03

ホットドッグ炊き出し 第二段

前回、7月21日の第一弾に引き続き、昨日第二弾のホットドック炊き出しを行ってきました。
場所は宮城県亘理郡山元町、前回と同じエリアの異なる仮設住宅です。

前回同様メリルリンチ様の社員の方々と一緒に、被災地への訪問です。

20110803_001

12時からスタート!
あっという間に、長蛇の列ができあがりました。

20110803_004
今回は夏休みに入ったということあって、たくさんの子どもたちも元気な姿を見せてくださいました。
メリルの方々も、積極的に仮設住宅にお住まいの方々とコミュニケーションをとっていらっしゃいました。

20110803_002

私は物資配布のお手伝い。
サイズごとに並べたスニーカーは大人気up
訪れる方々お手伝いをしているのは、、私です。。coldsweats01

片付けも終わり、最後は恒例となった、全員での記念撮影!
20110803_006

ホットドックプロジェクトはまだまだ続きますが、私はひとまずこちらのプロジェクト参加は終了となります。
キッチンカーでお手伝いいただきました近藤様、現地ボランティアの「Band aid」の皆さま、そしてメリルリンチ様、ありがとうございました!

それにしても、この本格的なホットドック、おいしそうですよね!
20110803_005

正直私も食べてみたい!と思いながらの活動でしたbleah

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »