プロフィール

  • Hakinakina

    http://hakinakina.jp

    スポーツを通じて多くの人々に健康と
    喜びを与えることをミッションとして
    活動しています。

    スポーツ技術向上やボディケアなどを
    目的とするパーソナルトレーニング指導や、乳幼児向けの運動教室講師等をしております。

    スポーツに携わる人々をサポートする為のサービスとして、Webページ制作やweb戦略の為のご支援、ビジネス拡大の為のコンサルティング等も提供しております。

« うれしいランチ 『Archange』 | トップページ | 【DearBaby】知育教室6月 »

2011.06.15

東日本大震災 ボランティア活動

今回で4回目となりましたボランティア活動による宮城県への訪問。

11日からの3日間、宮城県内の被災地を訪れ、色々なお手伝いをさせていただきました。

初日は、宮城県亘理郡山元町で1件のお宅を訪ね、瓦礫の撤去作業をしました。
そのお宅は農家で、家のまわりは田んぼや畑に囲まれているのですが、運よく波が海から直接自宅に向かってくるのではなく、家のまわりを渦巻くように押し寄せたお陰で家が大きく壊れることなく、床上浸水の被害だけで収まったそうです。
それでもまだ自宅には住めず、避難所での生活が続いているそうです。
休憩に、少し凍ったプチトマトとクロワッサンをたくさんご提供いただきました。
お心遣いにとても感謝し、本当においしくいただきました。

2日目は、恒例となった牡鹿半島の鮎川浜へ。
今回は避難所近くの公民館跡地でオープンカフェを開き、多くの町民に無料でお茶やコーヒー、ココアなどのお飲み物と、ブラウニーやクッキー、どら焼きなどを提供しました。
少しでも憩いの場をと思って開催したこの企画、多くの方々が来てくださり、そして喜んでくださりました。
手作りのブラウニーやチョコレートケーキが大好評でした。

3日目は、石巻市内の漁港で被災にあった缶詰工場でのお手伝い。
工場の中には5mほど上にある梁に缶詰がいくつも引っかかっており、津波のすさまじさを目の当たりにし、本当に恐ろしさを感じました。
ヘドロの中から缶詰を救出するというこの作業、悪臭との戦いでもありましたが、作業後にはたくさんの社員の方に感謝の言葉をいただき、笑顔で見送っていただきました。

今回は様々な活動を通じて、多くの被災者と言葉を交わす機会がありました。
つらい経験をなされた方々ですが、予想もしないほど明るい笑顔を見せてくれ、そして前向きな言葉の数々を耳にすることができました。

この3日間での活動自体は、ほんのちっぽけなことだったと思いますが、少しでも被災された方と心が通じ合えたのではないかと感じました。

次は来月、また訪問をさせていただく予定です。

« うれしいランチ 『Archange』 | トップページ | 【DearBaby】知育教室6月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472434/40410624

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 ボランティア活動:

« うれしいランチ 『Archange』 | トップページ | 【DearBaby】知育教室6月 »